人がまばらな平日の図書館でレイパーに犯された美人司書

AV女優名
素人
ジャンル
図書館で声も出せず糸引くほど愛液が溢れ出す敏感娘14 中出しSP黒人が友だちのJKを犯すところを撮影した鬼畜JKが動画を流出させた 黒人が友だちのJKを犯すところを撮影した鬼畜JKが動画を流出させた

一度ターゲットにされたら最後、レイパーの魔の手からは逃れられない!たとえ平日であろうとも、図書館で働く美人司書は犯された。本棚を上手に利用することで死角を作るその手腕はまさにプロ。職場だろうと関係なく司書は陵辱される。

管理人レビュー

 死角というのは案外身近な所にあるものだ。たとえ周囲に人が沢山いるような図書館であろうとも、レイプの被害に遭わないとは限らないということをこの映像が証明してくれた。

図書館の美人司書をターゲットにしたレイパーは、本棚で図書を整理している所を狙って強姦を決行。「放してください」と小声で拒否する美人司書の身体を強引に弄ると、自分の身体を上手に使って通行人に見えないように女を犯し始めた。

一部始終を見ている側からすれば、これがレイプの現場である事は一目瞭然。しかし、図書館の通行人側から見ると、昼間から堂々とイチャイチャエッチなことをしているバカップルのようにも見えるのかもしれない。そんな人間の心理を巧みに利用したレイパーは、パイパンマンコを徹底的に責めて、潮が噴出するまで手マンした。

レイプ魔と呼ぶにはあまりにも女の身体の扱いが上手い男のせいで、陵辱されているはずが完全にイかされてしまった美人司書。あまりの快感に身体を痙攣させ、立っているのもやっとという状態になっても、強姦魔の動きは止まらない。ただ犯すだけでなく、相手も気持ち良くしてから中出しするレイプ魔の手腕には驚かされるばかりだ。

★動画はこちら★ ※中部少し上、メイン記事のサムネをクリック(画像で補足


★またはこちら★ ※最初に右上の×をクリックして閉じてください(画像で補足
delete

★またはこちら★ ※最初に×をクリックして閉じてください(画像で補足 


★またはこちら★ ※中央の再生ボタンをクリックしてください


図書館シリーズ第14弾は「真面目な司書」増量版。さらに‘出会った全員’に真正中出しでお届けします! 静寂な館内で突然襲われ、助けを求めることも出来ない女の股間からは糸引く愛液。そして潤んだマ○コに生肉棒を挿入された女たちは声を堪えて悶えまくる。可愛い顔した司書&女子校生が中出しSEXに狂っていく姿は必見!!