大人気の図書館シリーズで最高傑作と言われているのがこのショートJK

図書館で声も出せず糸引くほど愛液が溢れ出す敏感娘 12 中出しSP宣伝部 入社1年目 市川まさみ(23) 宣伝部 入社1年目 市川まさみ(23)

今まで数多くの美少女が餌食となった図書館でも、今回レイプされた美少女は群を抜いて可愛かった。小動物のような少女が見知らぬ男に痴漢され、あまりの恐怖に怯える姿がたまらない。声が出ないほど怖がる美少女が犯される瞬間は必見。

管理人レビュー

 図書館といえば本を読む場所というのが一般的な認識だが、AV業界においてこの人気の少ない公共の場所は、真面目なJKをレイプするにはうってつけの場所として認識されている。

そんな図書館で物色していると、ショートカットが似合うロリ系の美少女をレイプ魔は発見した。華奢で非力そうな外見をしている少女は、力任せに襲えば簡単に犯せそうだから、ヤる前から興奮して仕方がない。

試しに少女に近づいて痴漢をしてみれば、身体は硬直し、不安そうな表情を浮かべた。あまりにも怖いのか声も出ず、プルプルと身体を震わせながら抵抗するのだが、その小動物のような仕草がまた加虐心を煽ってくるからそそられる。しかし、怖いのは最初だけで、マンコを強く刺激してやればJKは興奮、気持ち良さに潮を吹く。

犯される恐怖が一変。セックスの快感で身体を震わせる美少女は、気持ち良さのあまり自ら腰を振り、レイプ魔のチンポを膣内で堪能した。そんな淫乱な少女の腰使いのせいでレイプ魔は興奮し、そのままパイパンマンコに中出しした。

ようやく我に返ったJKが、中出しされた事に気づいて恐怖する瞬間はあまりにも衝撃的で、この顔は一度見たら忘れられない。

★動画はこちら★ ※ショートJKは二人目
delete


★またはこちら★ ※ショートJKは二人目


★またはこちら★


静寂な図書館で女子校生や司書を狙う人気シリーズ第12弾は初の中出しSP。突然襲われじっくり責められると声も出せずに感じ始め、マ○コからは糸引く愛液。震える手にチ○ポを握らせ無理矢理手コキ、フェラ。拒んでいても濡れているマ○コに生チ○ポを擦りつけて激しく突き上げる。‘ゴム無しの感覚’と‘中出しの快楽’に堕ちていく女の姿は必見!